学校職員時代(連載中)

学校職員時代77「先生の休みは何日ある?いつ休んでる?」

学校の先生はいつ休んでいるのか
小学校の先生 休み何日 いつ休んでる

年に20日休みがもらえる

年に20日分の休みをもらえます。(年休)

年休が余ったら20日分まで翌年に持ち越しができます。

最大40日分まで年休を保有することができます。

 

学校の先生はいつ休んでいるの?

春休み、夏休み、冬休みの間にまとめて取ります。

春休みは新年度に向けての準備があるのでがっつりは休めませんが午前だけ休んだり、午後だけ休んだりしている先生もいます。

夏休み中が一番休みを取りやすいす。プールがない日、研修がない日を狙って休みを取ります。

人手不足で授業がある日は休みづらい

年休があるからといって好きなときに休めるわけではありません。

熱があったり、急用があったりする以外で休んでいる先生はいませんでした。

担任の先生が休んだ場合、子どもたちをほったらかしにすることはできないので誰かが代わりに授業に入らなければなりません。

その時間に空いている先生が入りますが、どうしても誰もいないときは校長先生、教頭先生が入ることもあります。

 

ゆずぽろ
ゆずぽろ
学校の先生大変すぎぽろ〜

 

学校職員時代76「プログラミング必修化!教員が生き残るためにはITリテラシーが必要」 << 第77話  >> 学校職員時代78「小学校の先生は空き時間何をしている?」

 

 

インスタグラム:https://instagram.com/yuzuporoporo←漫画だけ読みたい人にオススメ

ツイッター:https://twitter.com/yuzuporo←漫画だけ読む&友達にシェアしたい人にオススメ

ゆずぽろLINEスタンプ発売中です:https://store.line.me/stickershop/product/9061391